読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




なつかしい、ストーブの暖かさと匂い。

7,8年使ったオイルヒーターが突然電源がはいらなくなってしまい、我が家の暖房器具はこたつだけ。

これはいかんと修理依頼をしたら、20,000円ぐらい掛かりそうということで、買い替えをすることにしました。

 

で、当初オイルヒーターを探していたんですが、嫁が「石油ストーブは?」と新提案をしてきて、いろいろと調べるうちにストーブもいいかな、となり購入することに。

 

いろいろと探した結果、amazon楽天kakaku.com等で評判も良かったこちらのストーブ。

 

 

決め手は、暖かいこと、シンプルなデザイン、 ヤカンを温められることでした。

 

で、実際に届いて使ってみましたが、思った以上に暖かい!

石油ストーブ、なめてました!

 

まず、熱が360度にわたって放射されるので、リビングとダイニングの間に置くことで部屋全体が暖かくなります。

 また、電池もしくはマッチで火をつけることができますので、停電や災害で電気が不通になった時なども安心して使えます。火の光は灯り代わりにもなりそうです。

 

f:id:dosakeng:20150122135516j:plain

 

 

そしてなによりいいのが、橙色の火の光に癒やされること。ぼんやりと炎のゆらぎをみていると、あっという間に時間が過ぎてしまいそうです。

f:id:dosakeng:20150122135534j:plain

ヤカンを温められるので、加湿効果もあるし、いつでも暖かいコーヒーが飲めます。

 

個人的には石油臭い感じはなく、気になりません。

それどころか、灯油の燃える匂いなのかな、なつかしい匂いがします。なんというか、実家や小学校のストーブを思い出してしまい、懐かしい気持ちになります。

 

暖かさもそうですが、いやし効果があるのは僕的には嬉しい誤算でした。

 

 

今日は仕事が休み。ストーブの前でコーヒーを飲みながら読書でもしようかな。