読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




Amazonで最寄りの図書館の蔵書を検索できる「Libron」が超便利!

f:id:dosakeng:20140613112256j:plain

 

僕はほしい本を、Amazonのほしい物リストで管理しています。欲しい本を見つけては、Amazonのほしい物リストに追加していき、しばらくねかせるようにしています。それはお小遣いの関係上すぐポチっとできないという、のっぴきならない事情もありますが、それ以外にも衝動買いを防ぐためという意味合いもあります。

 

で、ほしい物リストを眺めて、欲しいでも購入する程でもない本を見つけては、近くの図書館に蔵書があるかを図書館のサイトにアクセスして調べていました。

面倒だなと思いつつもいちいちAmazonのページから書名をコピペして、図書館のサイトで検索していたんですが、ある時、Amazon上から近くの図書館の蔵書がわかれば便利だなあと思っていたところ、まさにぴったりすぎるGoogle Chorme用の機能拡張を発見!!

 

Libron」という機能拡張です。

 

Amazonのほしい物リストで、欲しい本を管理している僕にぴったりすぐる、まさに僕のためのような機能拡張!

 

使い方は超簡単。機能拡張をインストール後、Amazonのサイトの右上にどの図書館で検索するかが表示されますので、"変更"をクリックし任意の図書館を選択。

設定はこれだけ。

f:id:dosakeng:20140613110856j:plain

 

設定完了後、Amazonの商品ページを見ると・・・

設定した図書館に蔵書があるかどうかを検索し、蔵書がある場合、下記のように「◯◯図書館で予約する」と表示されます。

f:id:dosakeng:20140613111246j:plain

 

そこをクリックすると、Libronのサイトが開き、そこに任意の図書館の予約画面が表示されます。

f:id:dosakeng:20140613111502j:plain

 

また、ほしい物リストを愛用している僕にとって秀逸だったのは、一覧画面でも蔵書の有無がわかること。

最初は蔵書の有無があるか検索に時間がかかりますが、一度読み込むと一時的にキャッシュされるようで、ページを前後してもすぐに蔵書の有無が表示されるようになります。

f:id:dosakeng:20140613111742j:plain

これで、読みたいけどちょっと高くて手が出ない本や、読みたいけど買うほどではないなあ、なんて本を図書館で借りるという選択がしやすくなりました。

 

僕のようにAmazonのほしい物リストで、欲しい物を管理している方、この機能拡張、結構役に立ちますよ!ぜひインストールしてみてくださいね!