読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




ブログを書く、サイトを更新するという"手段"が目的化すること

f:id:dosakeng:20140529182917j:plain

 

僕はこのブログ「39歳、Appleとライフハックと人生と・・・」とApple系情報サイト「happy-applelife」の管理人をしています。

 

最近ふと感じたのが、それぞれのブログ、情報サイトを更新しなければいけないということにとらわれているんじゃないかということ。

更新するということは、あくまで"手段"であって目的ではないはず。

でも、気を抜いていると、「更新しなければいけない」という思いにとらわれてしまったり、「とりあえず更新しとけばいいや」と思ってしまったり。

 

手段の目的化。忙しい時など、本来の目的、初心を忘れてしまってそうなることが多々あります。

そうすることが、頭を使わず、惰性でできてしまうことだからか、ついつい楽な方に流されてしまう。

 

もしくは何かに目が眩んで、本来の目的、初心を見失ってしまったり。

ブログ、情報サイトのアクセス数を上げることにばかり目がいって、本来の目的である「読んでもらえる、いい記事を書く」「楽しんでもらえる記事を書く」「人の役に立つ記事を書く」「読んでいただいた方のApplelifeをhappyにする」などがおざなりになってしまう。

 

 

僕は、仕事でも日常的なことでも、手段が目的化してしまうことがよくあります。それを始めた時の気持ち、初心、目的を、時間とともに忘れてしまうんですね。

で、後からなんでコレを始めたんだろう?なんていうことも多々あり、その都度反省します。「ああ、手段が目的化してしまっているなあ」と。

 

そんなことがあまりに続くので、何かを始める時、初心、目的をできるだけ残すようにしています。そんな時、僕の第二の脳、Evernoteが役に立ちます。覚えているつもりでも、大概の事は忘れてしまうということが、39年も生きているとわかってきます。自分の記憶に過剰な期待をしない。そのためにEvernoteが役に立ちます。

 

なにかを長らく続けてきた時、ときどきは立ち止まり、はたして始めた時の気持ち、初心を今も忘れずにいるか、目的はぶれていないかをチェックするようにしています。

 

僕は、時間の経過とともに初心や目的がぶれてしまう人間のようです。ならば、時には手を休め、自分のやってきたことを振り返り、初心、目的を思い返す時間を持つようにしてみることが必要だ。

 

 

39歳になり、より良く生きるための知恵が多少はついたのかなあ。でも手段が目的化することが、今でも繰り返している現状をみていると、まだまだだなあと反省する毎日です。

忙しさにかまけず、自分と向き合う時間を設けて自分を省みるようにしよう。きっと、歩幅は狭くても、その積み重ねで成長するはずだから。