読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




MacBook Proに SSD Samsung 840EVOを換装して3ヶ月後の所感

f:id:dosakeng:20140423163953j:plain

 

ライフハッカー:「【実録】旧いMacBook Proを快適に現役続行させる、SSD換装のやりかた」をアップしました - 39歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

という記事を書いてから、約3ヶ月が経ちました。SSDに換装して爆速になったMacBook Pro 15(Early 2011 )ですが、相変わらず快適なMaclifeが送れています。

 

いままでMacを買い換える度にその速さに驚くんですけど、すぐその速さになれてしまっていたんですね。でも今回換装したSamsung 840EVOシリーズのSSDは、3ヶ月たった今でも「起動はえ〜」と毎回思ってしまうほど。

いや〜、ほんとSSDにしてよかったと思います。HDDのあのもっさりした動作には、もう戻れない感じです。

動作が速いことの一番のメリットは、何かをやろうと思った時にすぐMacが反応してくれることです。やろうというモチベーションをそこなわないMac動作速度、アプリの起動速度が、ほんとに快適で気持よく作業ができます。僕の思考とMacの距離が断然近くなった感じ、と言っても言い過ぎでないぐらいです。

 

さて、そんなSamsung 840EVOシリーズのSSDですが、最近Samsungのサイトを見ているとファームウェアがアップされていました。

 

Solid State Drive ダウンロード | Samsung SSD

 

「TurboWrite アルゴリズムを最適化」とあります。Samsung SSD 840 EVO | Samsung SSDを参考にすると、TurboWriteとは書き込みを高速化する技術で、この技術によって前作の840モデルから大幅にシーケンシャル書き込み速度を高め、120GBでは130MBsから410MB/s へと3倍以上高速化し、250GBでは、250 MB/sから520MBsへと2倍以上高速化されました。今回のファームウェアでは、そのTurboWrite アルゴリズムが最適化がされるとのことです。具体的にどうなるのかはわかりませんが、最適化されることで書き込みに何らかのいい影響があるものと思われます。

ファームウェアのアップデータにはMac用もありましたので、早速アップデートしてみました。

その際にはこちらのサイトを参考にさせていただきました。せきねさん、ありがとうございます!

 

サムスン製SSDのファームウェアをMacでバージョンUPする | せきねさん の ときどき書く「日記」

 

 

MacファームウェアのISOファイルをダウンロードし、ディスクユーティリティーでCDに焼き込みます。

 

出来上がったCDをドライブに入れて、option keyを押しながら再起動。WindowsというCDアイコンを選択して起動します。

f:id:dosakeng:20140422173638j:plain

 

Press any key to continue....とのことなので、なんでもいいのでkeyを押します。

f:id:dosakeng:20140422173849j:plain

 

Download firmware onto this disk?

このディクスのファームウェアアップデートする?とのことなので、もちろん"Y"keyを押します。

f:id:dosakeng:20140422174150j:plain

 

バックアップはとったかね?と注意。事前にバックアップ済みなので、続けるため"Y"keyを押します。

f:id:dosakeng:20140422174627j:plain

 

 Confirm after Power cyble?と表示されるますで、"Y"keyを押します。(意味はよくわかりません・・・)すると、ファームウェアのアップデートが開始するんですが・・・

f:id:dosakeng:20140422180048j:plain

 

Firmware upgrade unsuccessful!!!

あ〜、せきねさんと同じ、僕も失敗した!!!

 

 

とりあえず再起動して、システム情報で確認してみようと思ったんですが、はて、どうやれば・・・せきねさんは強制終了していましたが、ターミナルの終了コマンド"shutdown -h now”を試してみたけどダメ。30分ほどiPhoneで終了コマンドを調べて試してみたけど、ダメ。諦めて電源ボタン長押しで強制終了することにしました。

f:id:dosakeng:20140423153938j:plain

 

で、再起動してシステム情報でファームウェアのバージョンを確認してみると・・・

よかった〜、無事ファームウェアのバージョンが上がっています!(EXT0BB0Q→EXT0BB6Q)

f:id:dosakeng:20140423154935j:plain

 

しかし、ファームウェアアップ時の「Firmware upgrade unsuccessful!!!」のメッセージが気になります・・・念のため、もう一回ファームウェアを試したらどうなるのか、CDから起動してみました。

すると、Firmware is already updated onto this SSD!のメッセージ!

おお、ファームウェアはどうやらきちんとアップされているようだ。Firmware Versionのところをみても、確かに最新に上がっています。

ということで、どうやらファームウェアはきちんとアップできたようです。よかった〜

f:id:dosakeng:20140423155545j:plain

 

 となると、書き込み速度がどれだけ変わったのか、Blackmagic Disk Speed Testで計測してみました。

 

Blackmagic Disk Speed Test

Blackmagic Disk Speed Test

  • Blackmagic Design Inc
  • ビデオ
  • 無料

 

ファームウェア前に10回計測した平均書き込み速度が407.2MB/sです。(ちなみにHDDの時は50MB/s前後です)

 

次に、ファームウェアアップ直後に、10回計測した平均書き込み速度が349.74MB/s。

あれ、下がってる!!おかしいなと思い、システム情報を見ていると、ONにしていたTrimがOFFになっていました。ということでTrim Enablerを起動し、TrimをONにして再起動。

 

Trim Enablerダウンロード cindori.org | Trim Enablercindori.org

 

f:id:dosakeng:20140423160937j:plain

再起動後に計測した数値が、369.42MB/s。Trim ON前よりは早くなったけど、ファームウェアアップ前より、まだ遅い。

うーん、なんでだろう。わからん・・・こんな困ったときは、とりあえずP-RAMクリア。再起動してP+R+コマンド+option、起動音が2回鳴るまで押し続けます。

 

P-RAMクリア後、再度計測すると・・・

428.56MB/s!

おお、困ったときのP-RAMクリア!!原因不明だがとりあえず速くなったのでよしとしよう!

ちなみにBlackmagic Disk Speed Testでの詳細な計測結果は下記のとおりです。一番下が平均値です。

 

 

  アップデート前  アップデート後     Trim オン後   PRAMクリア後
439.5 433.5 420.3 493.2
400.2 412.9 398.5 394.3
417.9 420.6 356.9 409.6
419.2 364.5 356.3 417.9
410.7 360.7 410.8 414.5
344.3 336 384.5 446.8
407.3 311.3 357.2 424.9
401.2 280.2 334.8 424.2
417.5 303.9 345.5 416.8
414.2 273.8 329.4 443.4
       
407.2 349.74 369.42 428.56

 

まとめ

ファームウェアのアップグレードに失敗した時にはかなり焦りましたが、CDから起動してファームウェアがきちんとアップされていることがわかり、安心しました。

せきねさんもおっしゃっていますが、同じやり方で成功もしているとのことなので、ファームウェアのプログラムのバグなのかもしれませんね。

でも、今回ファームウェアをアップしてみて疑問が幾つか残りました。

ファームウェアは正常にアップデートされているのか。

ファームウェアのアップデートの画面(DOS?)の終了の仕方。

 

Samsungのサポートを調べてみてもわからないので、Samusungに問い合わせをしてみましたところ、回答をいただけました。サポートご担当者さん、ありがとうございました。

 

ファームウェアは正常にアップデートされているのか。」について

アップデートされているかどうかの確認は、アップデートプログラム(CDから起動した作業のこと)を実行してみて、「Firmware is already updated onto this SSD!」と表示されるかどうかを確認していただくぐらいで、今回はこちらのメッセージが出ておりますのでアップデートされている状態と思われます、とのことでした。

つまり、「Firmware upgrade unsuccessful!!!」と表示されても、もう一度CDから起動してファームウェアアップを試してみて、「Firmware is already updated onto this SSD!」と表示されれば、無事アップデート完了ということです。

 

ファームウェアのアップデートの画面(DOS?)の終了の仕方。」について

ファームウェアのアップデートが完了した後であれば、強制的にパソコンの電源を切ってください、とのことでした。強制終了するしか方法がなかったんですね。

 

ということで、ファームウェアをアップすることで、書き込み速度がアップすることが確認できました。ただその際にはTrimのONにすること、P-RAMクリアが、僕の場合は必要でした。

これからSamsung 840EVOシリーズのファームウェアをアップデートしようとされている方の何かの役にたてればうれしいです!