42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




39歳にして膝の痛みが・・・

f:id:dosakeng:20140315220123j:plain

 

膝の痛みというと、上記の画像のようにシニア層、60代とかある程度の年齢の方がなるもんだと思っていましたが、半年ほど前から膝が痛み出しました。

 

同年代の知り合いと「膝とか痛み出したら老化だよね」という話をしていたところ、まさか38歳にして膝が痛み出すとは・・・

 

原因はおそらくあれだと思います。

加齢、ではなく、体重の増加・・・

まあ、加齢でないならいいかとも思いつつ、体重の増加はまずい。

 

20代の体重から、ここ3,4年で14kg近く増加してしまいます。そのため、膝に負担がかかっているだろうと思っています。

まあ、医者に診てもらったわけではないので、確定ではないのですが。

 

で、立ち上がる時や階段の昇り降りの時に膝に痛みを感じるので、これは対策しないとまずいなと思い、まず本を買いました。

 

 

9割のひざの痛みは自分で治せる (中経の文庫)

9割のひざの痛みは自分で治せる (中経の文庫)

 

 

読んでみると、あきらかにターゲットがシニア層。39歳が買う本ではないのですが、背に腹は変えられません。Amazonの評価も比較的高いし、文庫本なので買ってみました。

 

読んでみると、膝用のサポータなるものがあるとのこと。早速購入。

 

 

バンテリン サポーター ひざ専用 ブラック 大きめサイズ

バンテリン サポーター ひざ専用 ブラック 大きめサイズ

 

 

これもAmazonの評価みて決断。2つ購入しました。でつけてみた感想としては、サポータをつけたからといって、痛みが消えることはありませんでした。でもサポーターをつけていることで、膝に意識がいって、痛みのないように膝を動かそうという意識が生まれてきます。それにより膝の痛みが軽減されている気がします。

 

なお、本を読んだりサポータをつけてみてわかったこと。それは、膝の痛みの原因を解消すること。僕の場合、体重を減らすことです。

 

膝の痛みと最近の検査で肝臓の数値が悪かったこともあり、これは本格的に痩せないとまずいなと、今感じています。

 

とりあえずウォーキングを3,40分、週に4回以上することにしました。

また、ナイシトールGを一週間分購入。効果をみて継続するかを考えようと思っています。

 

【第2類医薬品】ナイシトールG 336錠

【第2類医薬品】ナイシトールG 336錠

 

 

ああ、これが中年太りというやつなのか・・・

とりあえず、なんでも試してみて、痩せてやろうと思います!