読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




何のために働くのか

f:id:dosakeng:20140228170523j:plain

 

何のために働くのか?

 

今まで何度も自分に問いかけてきました。

22,3の頃。社会に出てすぐぐらいの頃ですが、仲の良い先輩にこの問いかけをされて、生意気にも「人生の暇つぶしのため」と答えてことを思い出します。

 

38歳になった今思い出すと、ほんと恥ずかしいです。よくそんなこといえたなあ、「認めたくないものだな、若さゆえの過ちというものを」とはこのことだと心底思います。

まあ、ほんと社会を、仕事というものがわかっていない、若気の至りだなと今となっては思いますが、その時は本気でそう思っていました。

 

それから時は経ち、34,5ぐらいだったかと思います。後輩もでき、僕の立ち位置は中間管理職的な位置の時に、入社4,5年目、27,8ぐらいの、あまり人付き合いはよくないけどまじめで優秀な後輩から、また同じ問いかけをされました。

 

「何のために働くんでしょうか。」

 

その時は、「今の僕は、仕事が楽しいから働いている。」というような回答を返した記憶があります。また「なんでも、本気で取り組んでみると楽しくなるよ」と、仕事に対して迷いが生じていたであろう後輩に、アドバイスしました。

はたしてそのアドバイスが彼にどう受け止められ、どのように吸収してくれたのかはわかりません。今は会社を離れてしまい、尋ねることもできません。

でも、あの時の僕は仕事がただただ楽しく、仕事自体が目的だったように思えます。

 

そして38歳の今の僕に同じ問いかけをしてみます。

今の僕は、「社会、世の中に関わりをもち、何らかのかたちで役に立ち、よくするため」と答えます。

僕は人見知りで、できれば人と関わりなくひっそりと生きていたいと思っていました。でも、親になって、世の中、社会と関わることが多くなってくるにつれて、個人主義的だった僕の意識が変わってきて、出来る範囲でだけど、社会や世の中と関わり、役に立ち、よくすることができればいいな、と思うようになりました。

 

優等生的な答えになってしまうんですが、38歳の僕は、こどもができて親になったことで性格が大きくかわったなと思います。なんというか、こどもができたことで、命に変えても守るべきものができたということ、無償の愛というものがあるんだということを知りました。

 

今まで、何度か「何のために働くのか?」という問いを自分にしてきました。そして年齢とともに答は変わってきました。

これから、40、50と歳を重ねていくうちに、その答はまた変わっていくと思います。

 

いろんな経験をし、歳を重ねた僕が、この問いにどう答えるのか、楽しみです。

答はみつかっているのでしょうか。

 

広告を非表示にする