読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




点としてあった「知識」が線で結びつくということ

f:id:dosakeng:20140213153028j:plain

 

 

ライフハッカーの下記記事を読んで。

 

「知識」と「経験」の違いを見事に表現したイラストが物語る、クリエイティブ思考の本質とは? : ライフハッカー[日本版]

 

最近、点が線で結ばれる、というのが腑に落ちた瞬間がありました。

4ヶ月近く、Bind for webLiFEというソフトを使ってHPをつくろうと試行錯誤していました。HPを作成した経験がなく、CSSはもちろん、HTMLもほとんどわからないので、そういうことがわからなくてもHPが作れるということで、このソフトを選びました。とはいえ、初心者の僕がHPをつくるのはハードルが高い・・・このアプリ自体の使い方がなかなか理解できない。とりあえず、手当たりしだいに触ったり、ネットで情報調べたり、メーカーサイトのヘルプをみたりと、元に戻せなくなっては一から作りなおしたりと、試行錯誤を繰り返しました。

 

で、ある日、それはきました。突然、アプリの使い方がわかりだしたんです。なんというか、今までバラバラに存在していた「知識」という点が、突然線で結ばれ、つながったような感覚。

試行錯誤を繰り返すうちに「知識」は徐々に増えていっていたんだと思います。でも、自分ではその実感がなく、なかなかアプリを使いこなせない自分にいらいらしたり、自信をなくしかけていましたが、ある一定量の「知識」が溜まったことで、点と点が結びついて、バラバラだった「知識」が関連付けられて、結果、アプリを使いこなせるようになりました。

 

ふと、学生時代にギターが突然弾けるようになったことを思い出しました。当時はギターの神が舞い降りた!と思っていましたが(笑)、今思うと、ギターの練習を何度も繰り返して、試行錯誤していくうちに、たくさんの点と点が線で結ばれたことで、結果ギターが弾けるようになったんだなと思います。

 

なんでもそうだと思うんですが、勉強にしろギターの技術の習得にしろ、すこしずつわかるようになる、できるようになるのではなくて、ある一定量のインプットをするまではなかなかわかること、できることを感じられないんだけど、あるラインを越すと、突然わかる、できるようになるもんなんだと思います。

だから、勉強でも仕事でも、がんばっているのに結果が出ない時は、それはまだ点と点が線で結びついていないんだと思い、線で結びつくまでがんばってみるようにしたいと思います。いっぱい勉強して、いっぱい失敗して、そうしていろんなインプットを増やしていけば、いつか点と点が線で結ばれる時がくると信じて。