読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




38歳、3人家族へインフルエンザが襲い掛かってきました

今週の月曜日、息子11歳が発熱。どうも元気がなく、熱も39度超えたので、これはもしやインフルエンザ?と疑いつつ、小児科へ。

小児科についてすぐインフルエンザの検査。しばらくして先生によばれ診察室に入り、開口一番、

「え〜、インフルエンザですね」。

 

おそらく学校でもらってきたんだろう。で、僕と嫁ととりあえずマスクして、手洗い、うがいを念入りにして対策をとりました。

しかし、翌日仕事から帰ってきた嫁もダウン・・・

医者に行ったものの、インフルエンザかどうか判断がつかないとのことで、解熱剤と風邪薬をもらい帰宅。

しかも、同時に僕も発熱と頭痛とからだが重かったりとインフルエンザか風邪の症状・・・

 

とりあえず、なにか食べないといけないので、3人の中で一番動ける僕が買い出しいったり、料理したり。

しかし、僕のレシピは数えるほどしかなく、しかも病人向けレシピはなく、本当に困りました。

 

本日土曜日ですが、息子はだいぶマシになりiPhoneでゲームをしたりしています。嫁は相変わらず熱が下がらず、食欲もなくぐったりしています。

僕はといえば本調子でないにしろ、熱も下がり、なんとか動ける程度には回復しています。

 

約一週間、息子のインフルエンザに始まって、我が家の機能が停止してみて(まだ停止中ですが)、いろいろと教訓がありました。

 

・38歳、あきらかに20代より免疫が落ちていることを感じました。普段の運動やうがい手洗いなどをしっかりして予防に努めたいと思いました。

 

・料理ができないと、ほんと困る。嫁が倒れると、食事面の機能が停止してしまう。病人向けのレシピと、レシピの数を増やそうと思いました。クックパッド、もっと活用しよう。

 

・家事は分担しておくほうが、リスクヘッジとなって良い。嫁だけ、夫だけに家事が集中してしまうと、その集中している方に何かあった時に家のことを回せなくなるリスクは大きい。

 

うちみたいに3人家族(親二人に子一人)、しかも近くに親、親戚がいないという環境の家族って珍しくないと思います。そんな家庭にとって、両親が家事、とくに料理はできるようにしておくことは、大きなリスクヘッジになります。

同じ環境の家族の方に何らかの気付きがあればと思い、ちょっと落ち着いた時間をみて書いてみました。

 

では、みなさんもインフルエンザには気をつけてくださいね。