42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




auのiPhone5は、標準で留守電がなかった・・・

ふと、iPhone5にしてから不在着信はあるけど留守電が残っていないことに気がつき、調べてみた。
さっそくグーグル先生に「au iPhone5 留守電」と聞いてみると、appbankの記事に留守電設定がみつかった。

au版iPhone、「留守番電話」機能の設定方法

お、設定で無料で留守電がつかえるらしい。
早速設定し電話をかけてみるが、留守電にならない。

で、よくよく調べてみると、appbankの記事はiPhone4s当時のもので、iPhone5はこの設定をやっても無料で留守電が使えるわけではないらしいことが判明。
auのサイトの電話基本パックをみると、赤字で
「※ 4G LTEスマートフォンで留守番電話をご利用いただくには電話きほんパックへのお申し込みが必要です。」の文字が。

結論・・・iPhone5で留守電機能をつかうには、電話基本パックへの加入が必要で月額315円かかります。


【追記2013/4/13】
iphone5 au 留守電」などのキーワードで検索してこのページにアクセスされる方が増えているので、簡単にまとめとiPhone5で留守電を使うための方法を記載しておきます。

iPhone5 au版で留守電を使うためには、別途「電話きほんパック」を申し込む必要がある。
・「電話きほんパック」は、定額315円/月
iPhone5で留守電を使うには、オプションサービス申し込み・変更ページにログインするから申し込みをする。