読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




憧れだったTHE PLAYMATES(ザ プレイメイツ)の結成20周年記念ワンマンライブにいってきた!!

大学生だった頃からずっと憧れていたTHE PLAYMATES(ザ プレイメイツ)。

自分の好きな音楽がわからなくて、周りと話をあわせるために無理して好きな音楽を見つけようと、いろんなCDを買ってもがいていたあの頃。でも、どんだけいろんな音楽を聞いても好きと言えるものに出会えずにいた。そんな時に出会ったTHE PLAYMATES。

「あ、これだ!」って感じでハマってしまった。カッコいいと思って何度も何度もCDを聞いた。コピーバンドもやった。そして、気がついた。好きになるのに理由はなく、無理して好きになろうとする必要はないということを。

大学を卒業してからも、iPodiPhoneの中にはTHE PLAYMATESがいて、いつも聞いていた。そんな彼らが20周年ライブを大阪でやるとたまたまみつけて、さっそくチケットを購入。

 

f:id:dosakeng:20130901163452j:plain

 

1番ってかいてあるけど、もしかして1番目の購入者なのかな?

 

CD、DVDは全て持っているけど実際にライブを見るのは初めて。しかもライブ自体が十数年ぶり・・・

ライブハウスには1時間ほど早く到着したので、近くの本屋で時間を潰す。

チケットには開場、開演18:30の文字が。開演も18:30?よくわからなかったので18:15頃にはライブハウスに入る。すると入り口にチケットをもぎってくれるスタッフがいない。あれ?と思いつつも中に入ると、準備をしているスタッフらしき人が数名いたので話してみると、やっぱり開場がまだとのこと。ひさしぶりのライブで緊張、ちょっと恥ずかしい気持ちのまま、「もうちょっと時間つぶしてきます〜」と、ライブハウスを後にする。

と、緊張のためあとで気がついたんだけど、話しかけた方、THE PLAYMATESの山本さんだった!!ライブハウスの階段を登りながら心拍数があがっていく。ちょっと落ち着いた後、握手してもらえばよかったと後悔・・・

 

ちょっと時間を潰したのち満を持してライブハウスへ。記念のCD-Rとバッチをもらう。

f:id:dosakeng:20130901163603j:plain

入り口には受付の方がいてドリンク代を払って中にはいる。開始までまだ時間があったので、早速ビールで緊張をほぐす。

30分ほどしてTHE PLAYMATESが登場。セッティングを始める。どうやらTHE PLAYMATES→THE BUNNIES→THE PLAYMATESという順番らしい。

始めてのTHE PLAYMATES。最初は新曲からスタート。僕が聞いていたTHE PLAYMATESとは違って、クリーンなサウンドと極上のメロディ。ゆったりとした雰囲気のなかライブは始まった。

オープニングアクトを務めるはずだったTHE BUNNIESを挟んで、再度THE PLAYMATES登場。再登場一発目の曲は『Let me confort you』。僕の好きな曲だ!!その後もコピーを含め、中期、初期の頃の曲をほとんど休みなく演奏!会場の雰囲気もどんどん盛り上がっていく。2本目のビールを片手に、会場の雰囲気と同じく僕の気持ちも盛り上がっていく。BUZZCOCKSのコピーが始まったあたりから、会場の雰囲気は最高潮に!

その後ファーストアルバムの曲を幾つか演奏。僕が15、6年前にコピーしていた曲を生で聞くことができた!感動!!

と、時計をみると10:45。そろそろ終電…大阪泊まろっかなという気持ちを抑えつつ、泣く泣くライブハウスを後に。

 

ひさしぶりのライブ、しかも憧れのTHE PLAYMATESということもあって、電車のなか、家についても、気持ちは高ぶったまま。ほんとカッコ良かったなあ。

 

憧れはまだまだ続く。

 

 

SOUL COOKIN’

SOUL COOKIN’

 

 

 

SOUL COOKIN’

SOUL COOKIN’

 

 

 


八月の水 THE PLAYMATES ザ•プレイメイツ - YouTube


SWEET SWEET DAY - THE PLAYMATES ザ•プレイメイツ ...