読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




36歳、顔のメンテナンスと自分の顔に責任を持つことについて

以前、美容師さんの会話のなかで、「若い時は身なりや髪型を汚くしていても若さでカバーできるが、年をとって身なりや髪型を汚いまましていると、痛々しくなってくる」という話題がでた。

そう、そうなんですよね。
僕も35歳を過ぎたあたりから(ちょっと遅いですね・・・)、身なりや髪型を意識しだした。

ポイントは、「清潔感」でしょうか。
無精髭で、頭ボサボサで、顔はカサカサで、服はしわくちゃ、なんてなると、もう清潔感を醸しだすのは不可能・・・
とくにこぎれいな30代らしい大人な格好をしようとは思わないけれど、自分らしさをだしつつ、でも人に不快感を与えないような雰囲気をつくれればと思っています。

そんななかで、自分の顔のメンテナンスは、他人に不快感を与えないための需要な箇所のひとつ。
最近気になるのは、肌。いままでメンテナンスらしいことはほとんどしたことがない。日焼け止めなんてぬったことないし、まゆを整えたこともないし。でも、36歳になった自分の顔をみると、あぁ、シミができてるんですよね・・・
あとヒゲ。朝剃っても、夕方ぐらいにはヒゲがうっすらと生えてきています。夕方の自分の顔をみると、うっすら生えたヒゲのせいか、疲れてみえます・・・(まあ実際疲れてるんですが、余計に疲れて見えます)

で、ヒゲの剃り方が悪いのかなと思っていろいろと調べてみたけど、結論はシェーバー変えてみよう、というところに行き着いた。
そこでamazon、kakaku.comで評判が良かったパナソニックのラムダッシュに決定。
その中の「Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 3枚刃 赤 ES-ST21-R」を最安値のamazonより注文!

コストパフォーマンスの高さ、お風呂で使用可能という点が決め手になりました。
カラーはちょっと迷ってレッド。僕の身の回りに「Red」という選択肢はあまりないんだけど、だれかのコメントで「朝から元気になる」というのをみてRedを選択。
あと3倍速いから。(ガンダム世代のお約束です!)

36年も生きてくると、36年をどんなふうに生きてきたのかが自分の顔にでてきます。自分の顔に責任を持つ意味でもしっかりヒゲをそって、自分の顔をメンテナンスしなきゃいけないですね。


Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 3枚刃 赤 ES-ST21-R

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 3枚刃 赤 ES-ST21-R