読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




本屋さんがすき

本屋さんがすきだ!
ショッピングモールにいくと、とりあえず本屋さんにいきたくなる。
旅行に行くと、駅の本屋さんにいきたくなる。
職場の近くの本屋さんに、帰り際にいきたくなる。
bookoffにいきたくなる。

本屋さんによってお勧めしている本が違うので、それぞれのお店に個性がある。
なので、いつもなにかしら新しい発見がある。

中学生の時に麻雀にはまり、そのつながりで阿佐田哲也麻雀放浪記を読んだ。
振り返ってみれば、そのころから読書が好きになった。

そのあとは、小説に限らず自分のアンテナに引っかかったものは片っ端から読んでいた。
三國志はまったときは、三國志と名のつく文庫本はとりあえず買っていたような気がする。そして行きすぎて孫子の兵法なども読んだりしていた。今思えば、中高生が読んでも何がどう役に立つのか不明ですよね。(いや、意外と今の自分があるのはそのおかげだったりして。)

今の本棚をみてみるとビジネス書、自己啓発本がメインで小説は少ない。うーん、中学生のころから「自分の成長に役立つ本」というカテゴリーで本を買い続けているんだということがわかる。

最近は気になった本をamazonのほしい物リストに登録しておいて、amazonで安くなっていたら購入するか、bookoffにいって安く売っていたら買うか、という買い方が多い。
book offの100円コーナーでほしい物リストに登録していた本に出会った時といったら、マジでうれしい!
小確幸とはこのことかと思う。

そして大量にbook offで本を買っては、iPhoneからbooklogに登録し、そして積ん読
いつか読むために。

広告を非表示にする