42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




ぐずぐずせずにすぐやるには・・・

僕は基本的にいろいろと考えてから行動に移す。
で、いろいろ考えすぎて行動に移せないままになることが結構ある。

一時期、B5ノートの半分がtodoリストで、ほとんどがなかなか消えず、どんどん翌日に引き継がれていたことがあった。
そしてその毎日引き継がれるtodoをみては、行動せずに先送りしている自分に対して自己嫌悪におちいっていた。

ずっとすぐやるにはどうすればいいんだろう、ってずっとかんがえていた。
で、最近「先送りせずにすぐやる人に変わる方法」という本を読んで、すこし行動を早くするきっかけがつかめた。

いま気にするようになったことは、
・まず行動するまえに、行動するための準備をする。
勉強をするなら、まず準備としてノートやペンを用意する

・優先度を比較する前に動き始める。
todoリストの優先度を比較していたら、緊急度の高いものから始めがち。そんなことをいちいち考える前にやってしまう。

・実行までのハードルをさげる。
「契約書をおくる」という作業があれば、「顧客の住所を調べる」などと作業をもっと小分けにしていき、行動までのハードルをさげる。
の3つ。

よく「後でやろう」などと先送りすることがよくあるんですが、翌々考えてみると、先送りしてもやるのは先送りした未来の「今」でしかない。そう、やるのはいつでも「今」。なら直面している「今」やるためにはどうすればいいのかを考えるきっかけになった本だった。

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)