42歳、AppleとlifeHackと人生と・・・

lifehacker.jpライター。happy-applelife管理人。僕の行動でちょっとでも世の中をよくすることができたら、ちょっとでも誰かHappyにすることができたらうれしいです。




2017年5月の寄付をしました。

f:id:dosakeng:20170601221918j:plain

 
今月の寄付をしました。今回は寄付したのはこちらです。
 
 
微力ですが、何かの力になれたらと思います。
 

ほぼ日WEEKS用に無印のペンホルダーを買ってみた。

f:id:dosakeng:20170505233014j:plain

 

ここ数年、ほぼ日WEEKSを愛用しているんですが、ペンホルダーを買おうかどうかずっと迷っていました。

ほぼ日WEEKSとボールペンをセットで持ち歩くんですが、ボールペンだけ行方不明になることがたまにあって、なにかいい方法がないかなと考えていました。

 

で、無印のペンホルダーがあることを知っったので、試しに買ってみました。

 

www.muji.net

 

f:id:dosakeng:20170505233132j:plainf:id:dosakeng:20170505233020j:plain

おお、いい感じです。

でもボールペンを装着する時と、脱着する時に若干引っかる感じがある。

 

 

f:id:dosakeng:20170505233147j:plain

今度は横に付けてみました。

 

f:id:dosakeng:20170505233157j:plain

こちらはボールペンを脱着する時に一緒にペンホルダーも外れちゃう・・・

 

 

f:id:dosakeng:20170505232957j:plain

結局、ペンホルダーを使わないほうが使い勝手よさげか・・・

 

いやせっかく買ったし、もうちょっと、いろいろと工夫をしてみよう。

 

 

 

2017年4月の寄付をしました。

f:id:dosakeng:20170502213923j:plain

今月の寄付をしました。今回は寄付したのはこちらです。
 
 
微力ですが、何かの力になれたらと思います。

『ダイの大冒険』全巻を買おうと画策中。

f:id:dosakeng:20170415181546j:plain

 

ダイの大冒険』、中学か高校ぐらいにリアルタイムで読んでいました。

懐かしさもあるし、なんといっても面白い!

どのキャラクターも魅力的で、言葉が刺さります。

僕の中で、人生に影響を与えるであろう、絶対に読んでおくべきマンガのひとつです。

 

今でも、ときどきブックオフなどで立ち読みしてしまうんですが、泣きそうになるんですよねえ。

ポップの成長、マトリフの弟子思いの優しさ、アバンの言葉、どれもグっと来てしまいます。

 

ここ数年(長いな・・・)手元に置いていつでも読めるようにしておきたいなあと思っていますが、来月ぐらいには、大人買いしちゃおうかと画策中です!

 

 

 

 

 

桜が美しいと、思う。

f:id:dosakeng:20170407231706j:plain

 

今年は、僕の住むところの桜はいつもよりも色づくのが遅い。
ここ数日、ちょっと暖かくなって、朝は蕾だった桜が夕方には蕾が開いている。

 

いつ頃からだろうか、桜が美しいと感じられ、待ち遠しくなってきた。
蕾の桜、蕾が開きだした桜、満開に咲き誇る桜、そして散っていく桜。
どれもが美しく、寂しく、でもどれもいい。

 

仕事の帰宅途中、道すがらの桜の木の下を通る。無意識に自転車のスピードを緩めながら、桜を眺めてしまう。

 

歳を重ねながら、いろんな経験を積んで、いろんな出会いと別れを積み重ねるうちに、桜を見て思うことが変わってきたのか。

ふと、好きだった人のことを思い出したりしてしまう。
元気かなあ。

 

独り、桜を楽しみながら、ゆっくりと過ごしたくなった。

2017年3月の寄付をしました。

f:id:dosakeng:20170402171705j:plain
 
今月の寄付をしました。今回は寄付したのはこちらです。
微力ですが、何かの力になれたらと思います。

42歳になってみました。

f:id:dosakeng:20170319182840j:plain

 

42歳になってみました、先日。

 

もう42歳なのか、まだ42歳なのか。

自分の感覚としては、もう42歳という感覚なんですが、でも同時に42年も生きている実感がないので、戸惑いがあります。

間違いなく身体は老化していて(もう"成長"とは言えない年齢です・・・)、それは日々実感するのですが、でも精神的には20歳ぐらいから変わっていないような気もして、どうも42歳という実感が薄いですよね。

 

そういうもん、なんですかね?

 

自分が20代の頃、40代なんていったらそれなりに年齢を重ねて、酸いも甘いも噛み分けて成熟したオトナだと思っていたけれど、実際に自分がその40代になってみると全然そんなことはなくて。

20代の頃に思っていた、成熟したオトナにはなれていないなあと思います。

 

あと、時の流れが年々早くなっている。

それは年を追うごとにそう感じます。50代、60代になったら、もっと早いんだろうなあ。

歳を重ねるごとに、しなければいけないことがどんどん増えてきて、それに追われて日々生きているような。

本当にしたいこと、やりたいことがわからなくなって、そういうことをするために生きているのか、しなければいけないことをするために生きているのか、ふと考えることがあります。

今は、そんな風に人生を思ってしまう年齢なのか。

 

まあ、兎にも角にも、42歳になってしまったんだから、しょうがない。

自分の思っていた40代ではないのだけれど、それでも生きていかないとなあ。

ぼちぼちがんばります。